株式会社大嶋建設興業   お問い合わせ
有限会社大嶋材木

環境浄化微生物『えひめAI-1(あい-いち)』。
酵母・乳酸菌・納豆菌を主体に発酵培養させた酵素を含む複合微生物で、愛媛県工業技術センターで開発されました。


私たち大嶋建設興業環境プロジェクトでは、社会貢献の一環としてこの愛媛Aiを使った
【地球守り隊】を作り、環境問題に取り組んでおります。

原料は100%食品素材。霧吹きに入れて吹き付けることで、生ゴミ、ペット、タバコなどの住宅のにおいを瞬間的に消臭します。

また、浄化能力、油などの分解能力に優れているので、洗剤の代わりに使えます。

浄化槽経由で河川に流れることにより土着の微生物のエサとなり、その土着の微生物が増えることによって河川や海の浄化に役立ちます。

使い方はかけるだけ、流すだけ!
取りに来ていただければ無料で差し上げております。


■原材料
水・砂糖・ヨーグルト・ドライイースト・納豆
※冷暗所に保管してください。
※すべて食べられる物で作ってあり安全で安心して使えますが、飲用や塗布等人体へ直接の使用は避けてください。

■使い方
・食器を洗うときは100ml程度入れてつけ置きし、特に汚れのひどいものはスポンジに原液をつけて洗います。
・排水溝に霧吹きでスプレーしておくだけで、嫌なニオイやヌメリを解消してくれます。
・換気扇は容器の底に溜まったオリの部分を直接つけ、一晩おき油が浮いてきたら布で拭き取ります。
 排水溝に流すことによって浄化槽もきれいになります。



何気なく使う電気の有り難さ。自分で切ると愛着が湧き、ゴミも大切に思われてきます。
会社のイベントでの1コマですが、丸太を3冂輪切りにし架台を製作。
普段は捨ててしまう物が、考えを変えると使える物に変わります。

環境・エコは、「隣がやるから」「学校で言われたから」では、表面だけになって長続きしません。
自分自身が考え、行動を起す事で充実した取り組みになって行くようです。

住宅には、自然素材・無垢材を使いましょうと言われます。ではなぜ無垢材が良いのでしょう。

無垢の材料とはその材料が又は、製品が、一つの物で出来ている事を表します。

つまり表面から裏面まで同じ材料一本の丸太から出来ています。
一概に言えませんが杉などでは、初期摩擦には弱いですが経年変化に強く吸湿性、放湿性に優れています。
ファンなど動力の要らないエアコンディショナーですね。

人生色々木も色々です。どうしても製品に、ならない物や半端な物は、パルプの原料やストーブなどの燃料に使う事が出来る為無駄に捨てないようにしましょう。



当社では、なるべく無垢本来の性質を変えない、または損なわない工法を進めるため、
内部塗料については、木材の性質に似た食物塗料キヌカを取り入れています。

木の調湿効果を妨げず表面保護もし、赤ん坊が舐めても安全な塗料をこころがけております。